おやつの記録と主婦のいろいろ

食べたもの・試したもの・気になったものを紹介するブログ。

電気圧力鍋で「切り干し大根の煮物」を作ってみた

こんにちは、たあこです

電気圧力鍋を使って、日常で食べるおかずを作ってみました

今回は「切り干し大根」です

成城石井の切り干し大根の煮物ように、私もひき肉入れてます。

子供もガッツリ食べられるよ(^ ^)

 

 

切り干し大根の煮物

 

材料

 

具材と調味料

  • 切り干し大根 50g
  • 鶏ひき肉  150g
  • にんじん  30g
  • 油揚げ  1〜2枚
  • 水  200cc
  • しょうゆ  大2
  • めんつゆ  大1
  • みりん  大1
  • 酒  大1
  • 砂糖 大1
  • 和風だしの素 小1/2

作り方

  1. 電気圧力鍋の『炒める』モードで、鶏のひき肉を軽く炒める。(フライパンでもOK)
  2. にんじん、油揚げを細切りにカット。
  3. 電気圧力鍋に材料と調味料を全部入れて、『煮込み料理』モードに設定して3分。
  4. 3分経ったら保温に切り替わるので、そのまま5分放置して出来上がり。

 

出来上がってから、少し混ぜた状態がこちら。

↓  ↓

f:id:tatatete:20220409224909j:plain

 

味の感想

 

ふっくらと煮込まれていて、ちゃんと味も染みていたし、とっても美味しかったです。

家族もうめぇ〜と言っていた(*⁰▿⁰*)

材料を切って入れて、スイッチ押すだけ。3分加熱して5分放置という手軽さはスゴイよね。5分放置の間も、スイッチ切らなければ、保温されています。

鶏ひき肉を入れなければ、本当に切って入れるだけだからもっと簡単です。でも鶏ひき肉入りはとっても美味しいのでオススメ!

作り置き惣菜やお弁当のおかずにもGOODです

 

 

f:id:tatatete:20220409225530j:plain

 

電気圧力鍋の感想

 

はじめはちょっと操作がわかりにくいところもありましたが、すぐに慣れました。

日本製じゃないからか、安いからか、操作する部分がちょっと安っぽい感がありますが、そこは仕方ないかな…と思っています。短時間でこれだけの仕事をしてくれるなら全然OKです。

良かったところは、ガスの圧力鍋と違って、目を離せるから他のことが出来るし、何よりも安全なんです。

あとガスの圧力鍋って結構プシュプッシュ音がすごいんですけど、電気の場合はほとんど音もなかったので、ちゃんと動いてるよね?と心配してしまいました。

でもちゃんと美味しく出来上がったので、ほっとしました。

電気圧力鍋』を使った、時短料理のレパートリーをもっと増やしたいです(^ ^)

あとシンプル設計なので、洗い物もとっても楽ちんでした。これならちゃんと使っていけそうです。

 

機能の説明や低温調理のことなどはこちらに書いています ↓

tatatete.hatenablog.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

クリック、泣いて喜びます(T ▽T)  

↓ ↓

 

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村