おやつの記録と主婦のいろいろ

自分で試したモノ・気になったモノを紹介するブログ。

コーヒー断ちして、身体に起こった変化が凄すぎた【20日間の記録】

訪問していただきありがとうございます

たあこです  (°▽°)

 

私はコーヒーが大好きすぎて、1日に6杯くらいは平気で飲んでいましたが、

「あぁ〜コーヒー断ちしよう」と思い立ち、コーヒー断ちをした時の記録です。

離脱症状を時系列で記録してみたので、興味のある方は参考にしてみてくださいね

 

*この記事はこんな人におすすめ*

 

毎日カフェインを大量摂取する人で

・眠りが浅い、よく眠れない

・頭痛に悩まされている

・身体がスッキリしなくてだるいと感じている方。

 

もしかしたら、カフェインの取りすぎが原因かもしれませんよ

 

カフェイン断ちしようと思っていないのに、たまたまそんな状況になって、

知らない間に、カフェイン離脱症状が出ちゃっている場合もあるので、

普段カフェインたくさん摂取している人が、カフェイン抜くと出ちゃう症状を、知っていると便利。

 

*注意:症状は個人差があるので、この人はこんな症状だったんだね。というくらいの気持ちで、読んでもらえるとありがたいです

( ´∀`;)

 

f:id:tatatete:20210331090302p:plain

 

 

カフェイン離脱症状

 

1日目

初日は頭の中には常に「コーヒー」がチラついていました

身体の変化はあまり感じません

 

2日目

出かける用事もあったので、「コーヒー」の事を、あまり考えずに過ごしていました。

しかし、、、

帰宅してから何だか身体がダルくて、ひどい頭痛で寝込んでしまいました

いま思えばこれが「カフェイン離脱状」だったんですが、その認識がなくて

この時は「風邪か?」と思って熱まで測ってしまったほど。

ちなみに熱は全くなくて、35、6℃のいつも通りの低体温でした

(・・;)

あまりの頭痛に薬を飲んでしまいました…。頭痛薬にはカフェイン入っているのにね。 

 

 

3日目

カフェイン抜いていたのに、頭痛薬飲んでしまったので、リセットされてしまいました

頭痛と身体のだるさで、本当に辛かったです 

気を取り直して再度チャレンジ。

 

4日目

この日も肩から首にかけてパンパンに張って、3日目同様、まだ頭痛と身体のだるさアリ。

 

2日目からこの日までの、カフェイン離脱症状がひどすぎて、コーヒーを飲みたいと思うよう

な、体調ではなかったです。「コーヒーを飲んだら楽になるかも」という

発想にもなりませんでした

 

むしろ頭痛の原因が「風邪」じゃなければ、「プレ更年期?」とさえ思ってしまっていたくらい、カフェイン断ちでこんなに体調が悪くなると思っていなかったです。

覚悟はしていたけど辛かったなぁ

 

5日目

この日はだいぶ体調が良くなって、身体が軽くなりました。頭もスッキリ。

霧が晴れたかのような感じ。

 

6日目以降・・・

カフェイン抜きは成功したみたいです。1週間がんばれば、ほぼカフェインは抜けている実感がありました。

20日経った今も、身体の調子はものすごくいいです♪( ´▽`)

  

身体に起こった5つの変化

 

頭痛がなくなった事が最大の変化!

高校の時からコーヒーを毎日飲んでいたせいで、頭痛は体質なんだと思っていました。

そんな頭痛が、カフェインやめてから、頭が軽くなって薬を飲む事がなくなりました

私の頭痛がカフェイン取り過ぎが原因だったと、知る事ができたのが良かったです

 

冷え性改善したかも・・・

最近は暖かくなってきたので、まだ断定は出来ませんが、昨年から出勤すると

まず体温を測るのが、日課になっているので、自分の体温の変化がわかるのですが、

平熱が35、5℃くらいだったのが、最近になって36℃ いくようになってびっくりしています。 (*^▽^*)**

 

睡眠は、コーヒー飲んでもすぐに寝れちゃうくらいだったので、寝つきは変わりませんが、眠りが浅くて、途中で夜中に目が覚めてしまったり、疲れが取れないことが多かったのが、ちゃんと眠れるようになりました

 

の変化は、コーヒーをよく飲んでいた時は、集中力が高まるというのも通り過ぎて、

当たり前のように飲んでいたので、飲んでも飲まなくても、体調がイマイチでした。

やたらと目が冴えて眠れなかったり、身体が疲れていましたが、心が穏やかになって、気持ちが安定したような気がします

 

美容効果

やめた事によってよく眠れるようになった事

水分をたっぷりと摂るようになった事

胃腸に負担がかからなくなった事

などからお肌の調子が良くなったように感じました

 

キレイなセレブが「デカフェ」ドリンクを飲むようにしています

 

カフェインのメリット

 

そもそも、コーヒーは悪者じゃない!!飲み過ぎが良くないというだけ。

常習性・中毒性があるみたいですが、コーヒーの健康効果いっぱいあります

  • 脳の活性化
  • 自律神経の働きを高める
  • リラックス効果
  • ダイエット効果
  • 老化防止
  • 便秘解消
  • 抗酸化作用

などがあります

 

コーヒーよりも玉露の方が、カフェイン多く含まれているし、エナジードリンク

やコーラやココア、チョコレートにも含まれています

 

 

カフェインのデメリット

 

飲みすぎることで起きる症状

  • 不眠・眠りが浅い
  • 疲労が蓄積される
  • 自律神経の乱れからくる不調
  • 冷え性
  • 頭痛
  • 肌荒れ

などなど・・・

 

カフェイン入っていない飲み物

好きな飲み物には全部カフェイン入って

いて、何飲んだらいいの??

となってしまった私ですが

 

今回のカフェイン断ちの間に飲んだ飲み物はこちら。

 

 

カフェイン断ちの期間中は、カフェインが少しでも入っている物は、摂取しませんでした

よく眠れるし、水分も体の隅々まで行き渡っている感じが実感。

 

 

カフェインレスコーヒーの健康効果は? 

 

コーヒーの健康効果を期待して、飲んでいたこともあったので、気になって調べてみました。

カフェインが除去されても、ポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」はちゃんと

含まれているようです

 

  • リラックス効果
  • ダイエット効果
  • 老化防止
  • 抗酸化作用 

 

味はやっぱり普通のコーヒーには敵わないかな・・・と。

コーヒー大好きな私は、思ってしまいます

 

* 飲み比べてみた過去の記事です ( ̄▽ ̄)

tatatete.hatenablog.com

 

まとめ

 

カフェイン離脱症状は、だいぶ辛いということと、5日目には楽になったという事が

わかりました。

今コーヒー断ちして苦しんでる人は、あと〇〇日で楽になる〜と思って頑張ってみて下さい。

それ以上頭痛がだらだら続く場合は、カフェインが原因ではないかもしれませんね

いますぐ、病院へ Let's Go。

 

体内にカフェインがない状態がわかったので、体調不良の原因が、カフェインの取りすぎによるものなのか、そうじゃないかが、明確にわかってとても良かったので

興味のある方は、チャレンジしてみてね

 

5ヶ月経過した現在

 

今では1日にコーヒーを3杯までと決めて、夜はカフェインを控えるようにしています

そのおかげか、頭痛薬を飲むことが、なくなったのがうれしい。

 

コーヒーがやめられない私でも、自分に合った量を見つけて、コーヒーと上手く付き合ってます

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

クリック、泣いて喜びます(T ▽T)  

↓ ↓

 

にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村